« 白夜行を見た(5話) | トップページ | 柴咲コウ「影」(白夜行主題歌) »

2006年2月15日 (水)

タイトルなしですよ

あえて固有名詞もリンクも貼らず。(たぶんそのうち消えます)

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060215-00000018-spn-ent

何度か名前も出してるあの人の騒動です。
毎度毎度いろいろと驚かされるばかりなんですが(こんなスキャンダルは初めてだったと思うけど)、これは予想の斜め45度直撃です。
この一報を見た時に真っ先に思ったのが、「えっ、なんでこの時期? だってドラマやってる途中なのに?」ですよ。
22で一児の父親は…まあ、身内にいるからなあ(しかも今回と似たケース)とか、対応も、まあ…そのときの事思い出せばこんなもんかなあ…とか煮え切らない気持ちはあるが、憶測はやめておきます。
どうせ、これから記事も嫌というほど出てくるかもしれないけど、正直、これ以上はいいかな。めんどくさいし、たぶん、読んだら気持ちも荒むし(ただでさえドラマが鬱系なのにね)。
ただ、問題は「隠し子」と書かれてしまった子供の将来なんだよなあ。
本当、このあたりだけは当事者同士でなんとかしないといかんと思う。実情はどうであれ。

実際の記事は異様なまでに好意的で気持ち悪いくらいです。
(実際の新聞まで買いました…アホや…)
(まあ、これから出てくるであろう夕刊紙・週刊誌についてはどうでもいい)
最近「メディアリテラシー」という言葉を覚えたので(覚えたての言葉は使いたくなる)すが、その中の「報道の十か条」というのをここに書いておきます。つまり、そういうことなんです。

ttp://www23.big.or.jp/~doranise/nikki/10.htm

1.情報を流して得する人を考えてみましょう。
2.可能な限り情報の出所(リソース)を確認しましょう。
3.コメントはその人の意見であって事実ではありません。
4.片寄った意見はなんらかの裏があるはずです。情報だけを見るようにしましょう。
5.2つの意見があるとき、マスコミの誘導に載らない決断力を持ちましょう。
6.雑誌や番組のタイトルや見出しに惑わされず、中身を見るようにしましょう。
7.意見の偏りや専門を見極めるために、情報提供者(や出所)の名前を覚えるようにしましょう。
8.メディアの人間がアクシデントに対しどんな対応をするか見極めましょう。
9.メディアは知っていることすべてを報道するわけではないことを覚えておきましょう。
10.大勢が判明するまでなにかを語ることは避けましょう。

なので、10.にしたがうことにします。

|

« 白夜行を見た(5話) | トップページ | 柴咲コウ「影」(白夜行主題歌) »