« 自分でiPodソックスを編んだ | トップページ | 西遊記を見た »

2006年1月 7日 (土)

古畑任三郎と金田一耕助をみた

普段めったにテレビを見ない私がこの1週間、ほぼ毎日2時間もテレビの前にいたことが信じられない(笑)
月・火が里見八犬伝で、水・木が古畑で、金が金田一。

で、今回が「ファイナル」となった古畑ですが、個人的には最初の藤原竜也と石坂浩二の「金田一っぽい感じ」の回がおもしろかった。藤原竜也を見るのは久しぶりだったんだけど、ああいう中身が子供っぽい役は似合うね。そして石坂浩二もああいう人格者ぶった悪人が似合う。
イチローの回はとにかく、イチローが普通に演技してたのでそれだけで吃驚。
内容的には「vsSMAP5人」とさほど変わらない感じがしたけど。
最後の松嶋菜々子の回、最初の1時間を見逃したので中身についてはまったくわからないまま終わってしまい(最後の解決編だけ見てもおもしろくない…)、これは再放送もしくはDVD待ちです。
でも、小石川ちなみの話がでてきたとき、これで最後なんだなあと思ってしまった。
…古畑がはじまったとき、私はまだ10代だったんだよなあ…(遠い目)
まあそんなことはどうでもよくて、今まで見てきた古畑の中で好きな話は、
・緒方拳の回
・木村拓哉が爆弾魔だった回
・明石家さんまの回
かな? 

金田一耕助の「女王蜂」は、とりあえず栗山千明とミッチーというだけでお腹いっぱい。
いかにも時代がかった2人という感じだなあ、と思ってみてた。

|

« 自分でiPodソックスを編んだ | トップページ | 西遊記を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123965/8039910

この記事へのトラックバック一覧です: 古畑任三郎と金田一耕助をみた:

« 自分でiPodソックスを編んだ | トップページ | 西遊記を見た »