« 今年行ったライブを振り返る | トップページ | 2005年まとめ »

2005年12月19日 (月)

今年見た映画を振り返る

今年はいつもの年に比べて、邦画をたくさん見ました。
でかいスクリーンは、いいね。こじんまりとした映画館も味があってよい。
まあ、問題は、映画を見るためには心の余裕と時間の余裕が必要なのだけど。

4月:ローレライ
5月:交渉人・真下正義
6月:電車男、戦国自衛隊1947(試写会)
7月:姑獲鳥の夏亡国のイージス(試写会)
8月:皇帝ペンギンリンダリンダリンダ
9月:サマータイムマシン・ブルース
10月:チャーリーとチョコレート工場
11月:涙石の恋・ジェニファ(さっぽろ映画祭)、ナポレオン・ダイナマイト(邦題『バス男』)(さっぽろ映画祭)

このうちおもしろかったものを3つあげるとすれば、
・電車男(個人的意見でいえば、山田孝之はシリアス演技よりこの映画のコメディ演技のほうが好き)
・チャーリーとチョコレート工場(あの毒々しさは癖になる…! コープス・ブライドも見たかった)
・サマータイムマシン・ブルース(1度目より2度目のほうがおもしろい)
(順不同)
みたいな感じです。共通点がよくわかんね。

|

« 今年行ったライブを振り返る | トップページ | 2005年まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123965/7699684

この記事へのトラックバック一覧です: 今年見た映画を振り返る:

« 今年行ったライブを振り返る | トップページ | 2005年まとめ »