« 亡国のイージス(映画・ネタバレ?) | トップページ | 皇帝ペンギン(映画・ネタバレ) »

2005年7月31日 (日)

下妻物語(映画・ネタバレ)

レンタルショップに行く度に借りられていて、ようやく見ることができた。
試写会に行った人やネットでの評判がかなりイイというのは知ってたけど、実際に見たら…
おもしろすぎ!!
ああ、なんで映画館で見なかったんだろう。


自己チューロリータ少女と原チャリとばすヤンキーの最悪友情物語、だなんてイロモノ…? と思わせておいて、実際に見たら気持ちよく笑えてちょっとホロリ。
女の子の友情物語って実はあんまり知らないけど(「NANA」とか読んだことないし)、この2人の関係の描き方はすきだな。
「ロココ時代のおフランスに生まれたかった」まさに、ふかきょんのための役じゃないかと思うわけで、ロリータ似合い過ぎ。土屋アンナもほんとにレディース?! とか思っちゃったよ。特攻服似合い過ぎ。脇役おもしろすぎ。(ちょっとクドカンドラマぽい?)荒川良々…ここにもいたか!

なんか映像のテンポがすきだなあ、と思ったら監督は、トヨエツと山崎努の卓球CM(アサヒ黒ラベルだったか?)の人なのかと吃驚しつつも納得。
最初の良々の車にはねとばされるところのスローモーションとかそれっぽい。
あと、個人的に好きなシーンは失恋したイチゴが「女は人前で泣かねーんだよ」に対して桃子が「ここには誰もいません」(台詞うろ覚え)て答えるシーン。ちょい涙腺刺激された。


個人的にはすごいすきなタイプの映画だけど、駄目な人は駄目だろう、って感じ。
なんとなく、映画の「電車男」が似たテイストぽい。イロモノ扱いなところとか、笑いつつもホロリなところとか。

|

« 亡国のイージス(映画・ネタバレ?) | トップページ | 皇帝ペンギン(映画・ネタバレ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123965/5238851

この記事へのトラックバック一覧です: 下妻物語(映画・ネタバレ):

« 亡国のイージス(映画・ネタバレ?) | トップページ | 皇帝ペンギン(映画・ネタバレ) »