« 姑獲鳥の夏(映画・ネタバレ) | トップページ | GRAPEVINEの全国ツアー »

2005年7月22日 (金)

電車男(ドラマ第3話・ネタバレ)

映画のほうもそのうち感想を書く気ですが、とりあえずは見たばかりの第3話の感想をば。
毎回思うのだけど、ドラマ電車男は選曲がいちいちツボに入りまくり。特に、電車の天敵の陣釜さんとかサトエリに帝国軍のテーマなんて最高すぎる。ELOとかロマンティックがとまらない、あたり、なんていうか80年代チックだ。もしかしてそこらへんがこのドラマが受けてる要素なのかも知れないな、と。


今回は、エルメスとの初デート! な回ですがむしろ、スレが荒らし(ケガしたバスケ選手)に荒らされて、今まで祭状態だったスレが一時閑散としてしまう…という流れが印象的だな。
まあ実際の荒らしなんてあんなもんじゃないし、むしろあの書き込み自体、言ってることは正しい気がする。電車も書き込みを見て、スレに頼り切って自分の気持ちをちゃんと見つめてなかったな、と考えさせるところは、「あ、ちゃんとドラマの長い尺をちゃんと活かしてる(何様だ私)」と思った。
電車とスレ住人のやりとりが、やっぱりキモなんだよなこの話…
スレ住人自体も入れ替わりしてるところも結構いい感じかな。ただ、書き込みしてる人自身の問題が解決してしまうともう登場しないんだろうか? 1話の女子アナ、2話の塚地…そして今回のバスケ選手も来週はもういないのか…。(1話の女子アナについてはあの問題の方が大きいのかもしれないが)
正直、あの煽り調の書き込みする人物がいなくなるとこれからスレのやりとりが単調にならんかな。
個人的には今回登場した葛山信吾あたりに一波乱を起こしてほしいところ。

しかし、劇団ひとりは毎回毎回笑わせてくれる。名古屋から通ってるのかよ! と突っ込んでしまったよ。劇団ひとりと白石美帆がこのドラマのスパイスになってる。ただ、やっぱりドラマでのヲタに対する世間の描き方が切ねえ…。笑えねえ…。公開録音のゲストが「ともだちがいってたんですけどぉ」って前置きしてたけど、あれ本音じゃないの。陣釜もなあ、きっついんだよ…食べ物を祖末にしちゃいかんだろ(笑)
これから電車もどんどんレベルアップしてって、周囲の描き方もかわってくるのだろうけど、劇団ひとり&もうひとりのヲタ友と、電車の関係がどうなってくるのか気になる。ヲタイベントにもいく暇もなくなるだろうし…うーん、むしろ電車&エルメスより気になる!

エルメス絡みをスルーしてるのは、ひとえに興味がこれっぽっちももてないからです…
伊東美咲は思ってたよりずっとハマってるんだけど、家族絡みとか昔の恋愛話は別にいいや、っていうかもこみちって最初ライバル役って言われてたはずでは…?

来週はサーフィン特訓する電車の話というオリジナルな展開だけど、どうなるかな。
なんだかんだ言って電車の成長ぶりが楽しみだ。

|

« 姑獲鳥の夏(映画・ネタバレ) | トップページ | GRAPEVINEの全国ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123965/5085986

この記事へのトラックバック一覧です: 電車男(ドラマ第3話・ネタバレ):

« 姑獲鳥の夏(映画・ネタバレ) | トップページ | GRAPEVINEの全国ツアー »